スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月18日は再び!!日本学生支援機構前で抗議だ!!!

みなさんこんにちは。
北海道から帰ってきて風邪を引いてしまったなべこです。
寒暖の差は身体にきますね><

さて、私たちが3月22日に日本学生支援機構の前で抗議行動および要望書の提出を行い、
図1

4月5日に日本学生支援機構から要望書への回答
返ってきたことはみなさまの記憶に新しいかと思います。
回答の内容は日本学生支援機構のHPのコピペで、
学生を支援する気が全く感じられるず
とても残念でした。

繰り返しになりますが、そもそも日本の奨学金の実情は借金であり、
これを奨学金と呼んではなりません。
貸与型のみしか選択肢がなく、利子が高く、返済滞納者はブラックリストにのせられてしまう…
日本学生支援機構側はいわゆる借金とは違うと主張してきますが、
これのどこが借金と違うのでしょうか。

今回の要望書への回答を受け、
私たちは奨学金問題および高額な学費に抗議を続けていきます。

ちゃんと学生を支援しろ!!
給付型の奨学金を設置しろ!!
そもそも学費が高すぎるのに奨学金が借金ってどういうことだ!!
こうした声を共に上げていきませんか!!

第二回奨学金抗議!!

4月18日(木)16時JR市ヶ谷駅改札前、
17時から日本学生支援機構前
抗議!!
奨学金を借りている学生はもちろん、返済中の方、奨学金が借りれなかった人、学費が高すぎて進学をあきらめざるを得なかった人など、奨学金や学費に一言言いたい方歓迎!!
syougakukinn.jpg


よろしくおねがいします!!


スポンサーサイト

毒書物研究会

こんばんは。労働明けのなべこです………ゴホゴホ………。

ゆとり全共闘とは全く関係のない読書会のイベントです!!!
大学を活用しまくろう!!ということで東洋大学にて読書会を開きます。
読むテキストはこちら
****
誰が書いているのかもわからない!!!!!!!
誰がばらまいているのかもわからない!!!!!!!
わからない!!!!!!!ことばかりの、ブラックブロックという超破壊的な戦術の模索???テキスト。中身もよくわからない!!!!!!!
読書会ではこの日本語訳を勝手に!勝手に!使って(すいません)読んでいこうと思います!!!

日時
2012年 11月14日水曜日、18時以降で未定!
場所 東洋大学白山キャンパスの6号館のどこか!
参加条件 なし!!!
よろしくお願いします。

10・10東洋鍋報告&次回鍋の告知!!!

ついにキャンパスに鍋の火が灯された!!!!


第一回目は、今年創立125周年を迎える東洋大学!

20080504155234.jpg




「125周年これはめでたい!」と思っていたところ、実はそうでもないらしい。キャンパスを行く東洋っ子たちからは


「体育会系優遇で文化活動の規制が進行している」
「箱根駅伝のビラは大量に貼れるのにサークルビラは2枚(しかも申請制)」
「東洋大学の売りであるインド哲学科が再編されようとしている」
「オリンピックの金メダルにより、さらに学問・サークルの環境が悪くなるのでは」

と不安と不満の声が多数寄せられる! 


このような東洋大学の現状に対して、東洋愛あふれる東洋大生愛のメッセージをキャンパスに掲げる!

fc2blog_2012101021545508b.jpg


の上に

写真

という横断幕を出しました。一人でも多くの学生・教職員にメッセージが届いてくれればと願います。



で、メインの鍋。

これはごめんなさい、鍋に夢中になって写真を撮るのを忘れてしまったm(_ _)m

人数は10人くらいの参加で、気になる弾圧は体制が整っていなかったのか、我々に恐れをなしたのか、無視するのが一番いいとわかったのか警備員さんからの注意のみ。むしろ警備員さんと仲良くなってしまった!
(少し話がずれるけれど、どこの大学も警備員さんの待遇がとても悪い! 話を聞いていて普通に可愛そうになった)


東洋大学鍋は、ゆと全界隈は始めてという学生も来てくれて、警備員さんとの友愛も勝ち取って、大勝利だったのではないかと思う。弾圧も緩めな感じなので、このブログを見ている東洋大生もどんどんと東洋大学で鍋を囲もう!


次回は10月18日。
場所は前日・もしくは当日に告知します。みんなで鍋を囲みましょうヽ(*^^*)ノ


今、大学がおかしい

タイトルに"今"とつけたが、これは今に始まったことではない。グローバリゼーション下において、様々な大学改革が行われおかしくなった結果が今、だ。
この大学改革の問題点は、主に三つに分けられる。それは、学生の主体性を剥奪するほど強化された学内規制、早期就活の斡旋、他国に比べたらマシかもしれないが、それでも高いと思わざるを得ない高額な学費…だ!そして、おかしさは地続きで、前からおかしかったし、今後更におかしくなっていく。これは絶対に、だ。
また、昨今、大学は就職予備校と揶揄されているが、最近は就職予備校としてすら機能しなくなった。もはや、大学はただの巨大なハコと通路の密集地に過ぎず、過去の価値観に縛られた職の当てのない若者が続々と入って出て行くだけの場所となった。本当に、そんな場所だ。そこに学問は前からなかったし、今は職もなく、何もない。
例えば、私の通う東洋大学は今年で創立125周年を迎え、125年祭と称して、芸能人を呼び、くだらない祭り事をやるようだ。また、来年には超巨大なビルにしかみえない、ガラス張りの新校舎が誕生する。これのどこが大学なのだろうか?なぜ、大学に芸能人のお祭りや、巨大なビルにしかみえない、高設備の建物が必要なのか?そんなものは、高い授業料を支払ってまで必要だとは思えない。こんなのは、ちゃんちゃらおかしい!大学は125年間、一体何をしてきたのか?私は問いたい。なぜ、グローバリゼーションにのせられて、おかしくなるしかないのか。

↑大学は125年間何をしてきた?の横断幕。垂らして30分もたたないうちに撤去されてしまったようだ。



↑125周年を祝う大学の広告のようなものは許される。

なべこ

ゲリラナベ第一弾!

日付変わって本日10月10日(水)、
ゲリラナベ第一弾やります!

場所は、
東洋大学・白山キャンパス

時間は、
17:30~

昨年の今頃、「東洋ナベ」をやった東洋大学の井上円了像付近で再びナベを囲みます。



大学は学生が勉強し活動し日々を過ごす場所なのに、近年、大学で学生がやることに対して不当に制限が掛けられるようになってきました。
何か主張したいことがある人がビラを撒いたり演説したりしてはいけない、
人の邪魔にならない場所でバドミントンをしてもいけない、
ひどい場合には
数人で集まって弁当を食べているだけで「集会の禁止」を理由に解散を命じられる
というのが現在の大学の現状です。

大学当局による、こうした行き過ぎた規制ははっきり言って異常なレベルに達しています。
大学内で何をしてよく、何をしてはよくないか、その線引きは大学当局が一方的に決め、大学の主役である学生の意見は全く反映されていない、聞くことすらしていないのが今の大学です。

学生がただ管理されるだけの存在であるかのように扱う当局に対して、
ナベという非暴力直接行動でもって抗議します!
学生が活き活きと勉強、活動、創造ができる空間にしたいんですよ!



スティーブ・ジョブズのような人間がなぜ日本には現れないのだろうか?
などと、したり顔でブツブツつぶやくのが彼が亡くなった昨年は流行っていましたが、
学生のやることをいちいち禁止していって無難なことしかしないための訓練を強いる大学のあり方は、
独創的な人間をつぶす日本社会の縮図です。

「空気を読んで、周りに合わせて、目上の人が眉をひそめそうなことはとりあえずやめとこう」
みたいな発想の人間をたくさん育てていったら、つまらなくて居心地の悪い世の中にしかならないですよね。
今の大学がやっていることはそういうことです。



というわけで、東洋大学を皮切りに首都圏の各大学でゲリラナベを行います!

大学がなんとなく息苦しくてつまらない、
大学でビラを撒いたり主張をしたい、
大学で星空の下、初対面の人とナベを囲ってみたい、
大学は私が救う!
という思いを持った方も、
単にちょっとおもしろそうと思った方も、ぜひ一緒にナベを囲いましょう!
気軽に参加してね♪
プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。