スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとり全共闘全国紙デビュー&スクリーンデビュー

突然ですが、
全国紙デビューしました。

【参加者募集】7・22早稲田大学で、首相に抗議!の行動の記事です。朝日新聞さん、ありがとう!

ちなみにこの日は、下の記事にもあるように普通に怖いくらいの厳戒態勢が敷かれていて結構大変な抗議行動になりました。
早大職員&警察の協力体制の下、地声で演説するだけで「テストに支障が出るからやめてくれ」(200メートルほど離れた建物で模試か何かをやっていたらしい!)と職員数名囲まれるという事態。真剣な顔で「テストに支障が出たらやばい、クビが飛ぶ」と懇願されてしまいました。「テストに支障が出るからやめてくれ」はかなり嘘っぽかったけれど、「クビが飛ぶ」の方は切実さがにじみ出ていて、職員さんも大変だなあと思ったり…。


そんなこんなで、早大抗議はいろいろとありましたが、朝日新聞さんに掲載された記事を転載しておきます。

(街頭へ)首相へ抗議、講演先で地元で 原発再稼働めぐり

 原発の再稼働をめぐる抗議は、「本丸」の首相官邸前で行われている大規模な行動とは違った、ゲリラ的なスタイルもある。
 22日午後1時すぎ、東京・新宿にある早稲田大の大隈講堂前に「これは『音』ではない」と書かれたプラカードを手にした学生たちが集まっていた。午後2時から講堂で講演する、同大OBの野田佳彦首相への抗議行動。官邸前で続く集会について「大きな音だね」と語ったとされる首相に、「声を届けよう」とやって来た。
 ツイッターで呼びかけたのは「ゆとり全共闘」という名のグループ。かつてのヘルメット姿が定番の学生運動にはなじめない。自己主張が苦手という「ゆとり世代」らしい活動を目指すという。周辺では100人を超す大学職員や警官が警戒にあたったが、参加したのはポロシャツに半ズボン姿などの12人だった。
 結局、首相は講堂正面とは別の入り口から会場入りし、直接抗議はできないまま。扉の閉じた講堂へ、学生が「首相、聞こえますかー」と声を張り上げたが、駆け寄った職員に、校内で試験をしていることを理由に制止された。学生の一人は「次は官邸前で続ける」という。
 やりたい、と思った人がネットで呼びかけ、賛同者が集まる。自由な抗議スタイルが各地に広がる。
 この日は千葉県船橋市で野田首相の自宅前デモもあった。午後5時すぎ、「野田NO!だ」などと訴えながら練り歩いたのは地元に加え、都内や神奈川から来た老若男女の100人あまり。営業のパートをしているという女性(49)は、2階建ての自宅を見て、「思ったより普通の家」と感じた。「再稼働への反対が世論に広がっていない」といらだつ。デモは、同じ思いを抱く人と出会える場だという。家族のために早めに夕食の支度をして参加した。
 (西本秀)






※1 それと、後できちんと告知しますが実はスクリーンデビューもしますww
「青の映画祭~ゆとり世代は止まらない!」
8月14日、渋谷UPLINKにて

※2 全国紙デビュー・スクリーンデビューとはしゃいでしますが、ゆとり全共闘内部は麦わら海賊団以上の少数精鋭になっています。このままでは余命いくばくかしかないかもしれないので、一緒にゆとり全共闘したい・してもいいかも・とりあえず話くらいなら…というそこのあなた! あんまり怖くないのでyutorizenkyotoあっとgmail.comかツイッターまで連絡ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。