スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内最後の大イベント!? 12・17はネイキッドロフトへ結集だ(^з^)-☆Chu!!

こんにちは法政大学の菅谷です。

早速ですが、イベントのお知らをします。

じゃじゃん! このビラを見よ!!



無題
画質荒目てごめん!


12月17日ネイキッドロフトにて法大闘争のイベントを行うことになり、その場に僕も登壇させていただくことになりました。




知らない方のために記しますと、僕の母校の法政大学では現在でも学生運動が日本最大規模で行われています。
ちょうどこの前の10月にも大規模な集会・デモが行われました。

参考

(ゆと全のブログやツイッターでは書いていませんが、僕もこそピンで参加しました)

トゥギャッターにもなってるよ!
10月19日お昼の法政大学




法大において学生運動が激化している理由の一つに、世界史に残るレベルで常軌を逸した当局側の弾圧があります。2006年以降、学生側の逮捕者はのべ119名と宇宙の法則が乱れるレベルで膨れ上がっています。


んな法政大学の弾圧の中でも、トップクラスのやばさを誇るのが2009年5月に行われた暴処法弾圧。
これは学生の実名入りの入構禁止看板を壊した壊していないという容疑で11名逮捕、北は北海道から南は沖縄まで捜査の手が伸びたというちょっと普通では考えられない弾圧です。そしてこの暴処法弾圧、イベントのタイトルにもなっている通り5月30日に無罪判決が出されました(裁判にかかった期間2年半、何から何までヤバイ!)。



実は2009年当時、北海道から沖縄までの捜査網の中に僕も含まれていまして、取調べに呼ばれ「誰が看板を壊したのか」「誰々のことは知っているか」という事を迫られ、自白してしまいました。当時僕は学生運動家でも、留年生でもない、普通に近めの大学三年生でしたが、まさか自分が友人や先輩を「売る」ような人間だと思っていませんでした。
暴処法弾圧で無罪判決を受けた学生の一人の増井君は「多くの若者の人生を奈落の底に叩きこんだ」(情況9・10月号)と書き記していますが、僕にとっても多かれ少なかれ、人生・人生観を変える出来事となりました。この弾圧がなかったら今頃何の疑問も持たずに社会人として働いていた、とまでは言いませんが、今とは違った自分になっていたと思います。



逮捕当時のもの
法政大学の学生活動家らを逮捕

無罪報道
元法大生活動家ら5被告に無罪 看板損壊で東京地裁


イベントでは、「多くの若者の人生を奈落の底に叩きこんだ」弾圧に関わった、加害してしまった立場として、その詳細、当時のことについて(2部)、
まだぎりぎり現役の学生として、これからの法大闘争と学生運動について(3部)を話すことになると思います。


イベントに出るに当たって、暴処法弾圧での自分の行いについて(文連の恩田先輩との流血事件への発展も予想されていますが、包み隠さず何でも話します)、そこから運動を始めるまで、文連・全学連について思っていること、こそピンで参加した10.19の感動のゆと全裏話(「菅谷さんが逮捕されたら首都圏のノンセクトはどうなるのか」「逮捕されても救援しない」と泣かれ怒鳴られ大変だった!)、何で処分されてないのか、最近めっきり静かになっているゆと全についてなどなど……必要があれば何でも話します! 
(さらに、母なる太平洋を越えてついにアメリカの地でも読まれ始めたという噂の「情況9・10月号 学生運動の現在」の販売もあり!!)



学生運動したい、している、関わりたくないという方はぜひぜひ。
毎日が物足りない、何をしても満たされない、戦いたい……!!という方にもおススメ。
政治学・哲学・社会学の本を一生懸命読んでます(メガネクイッ)なんて学生は現場を見てみよう!
「本当は学生をいじめたくないんだよなぁ…」と欝気味にピロティ下でタバコをふかしている法政大学の関係者もこっそり来ればばれないかもしれない!!

あらゆる意思を有機体は12・17はネイキッドロフトへ!
21世紀の安田講堂となる可能性を秘めている法政大学へと頑張っていざないます!!


―主文、被告人らはいずれも無罪―
暴処法を見事打ち破った法大闘争レジェンドが
新宿ネイキッドロフトに凱旋!
「中核派全学連」「法大文化連盟」「ゆとり全共闘」
21世紀の学生運動を牽引する勢力が一挙集結!
密告した人間と密告されて起訴された人間が
同じテーブルで対面する史上初の大事件、流血必死か!?
先日大爆発した10・19法大集会の勢いで控訴審勝利へ!
みんな集まれ!

【出演者】
藤田正人 (法大弁護団・弁護士)
齋藤郁真 (中核派全学連委員長・法大文化連盟委員長)
恩田 亮 (法大文化連盟副委員長)
増井真琴 (同企画局長)
武田雄飛丸(同構成員・無期停学処分者)
洞口朋子 (同構成員・革命系女子)
黒猫菊花 (中核派全学連構成員・革命系女子)
宮内春樹 (慶大生・宗教家・陸の王者)
菅谷圭祐 (ゆとり全共闘・法大生)
あぐにゃん(学生運動が大嫌いな女子大生)←緊急参戦!
その他、文化人・知識人・法大当局にも出演交渉中!

【スケジュール】
1部 映像上映
2部 暴処法弾圧と裁判闘争
3部 これからの法大闘争と学生運動
各部、メンバーが入れ替わります。

OPEN 18:30/ START 19:00
前売¥1,000 / 当日¥1,200(共に飲食別)
ネイキッドロフトにて(新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。