スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.22奨学金抗議行動のご報告

どうもこんばんは!!!
今日は晴れていて闘争日和でしたね!!
前置きを書く体力がないので、さっそく本題に入ろうかと思います。

現在、日本には行政が運営する奨学金は貸与型しかありません。そのため、高額な学費を支払うために日本学生支援機構から無利子か有利子の奨学金を借りて進学する学生が多く、学部生だと3人に1人、大学院生では2.5人に1人が何らかの貸付を受けています。このように高額な学費を支払うために奨学金を借りることが当たり前とされていますが、これは世界的にみるとあり得ないことです。
そもそも、奨学金とは給付型のものを指し、日本学生支援機構の行っている貸与型の奨学金は学生ローン、つまり借金です。しかし、日本学生支援機構は奨学金という名前を使い、負債ではないかのように貸し出しを行っているのです。
また、返済が滞った際は個人情報がブラックリスト化され、クレジットカードが作れなくなったりローンを組めなくなるなど、社会的な抹殺を行います。
私たちはこの奨学金の現状に強い危機感を抱き、3.22奨学金行動実行委員会(ゆとり全共闘+ブラックリストの会in東京)で独立行政法人 日本学生支援機構に要望書の提出と抗議行動を行ってきました。

それでは、様子を写真で振り返ってみたいと思います。
まず、要望書の提出などは写真はNGとのことで、収めることが出来ませんでした><


写真 1
昨晩、夜なべをして作ったプラカードたち

写真 3
横断幕には「NO DEBT 学費無償化」!!
学生、大学講師、社会人など約30名が結集して抗議

写真 2 (2)
メガホンで演説

写真 3 (2)
職員さんが出てきたのでこちらの要望に回答はないかとマイクを差し出しましたが拒否><

写真 3 (1)
いつもダサい横断幕でおなじみのゆとり全共闘でしたが、今回はそんなことはありません!!!!
こちらも夜なべをして作りました。日暮里で買った1m100円の布とスプレーを使って作成。

写真 2 (3)
警察がきました。

写真 3 (3)
警察が来ても何もされることはないので抗議を続行しました。
この後、文章での回答を必ずする、という約束を取り付けて抗議は終了となりました。

写真 5
天気がよかったのでその後は外堀公園で花見をしました。

文章での回答期限は4月12日です。回答がなかった場合はまた抗議を行います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。