スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモの団体名称の変更について

こんばんは。
日曜日はデモにいってビラまき、なんだか活動家みたいななべこです。

さて、デモの団体名称が変更しました。
そして、ひとまず7月14日のデモまではこちらのブログも名前を変更して、
全国学費奨学金問題対策委員会
として使用させて頂きます。
ついに私たちも全国化!!

名称の変更に伴って、そもそも、ゆとり全共闘とはなんだったのか、なぜ名前を変更しなければならないのか、ということを少しだけ、簡単に記しておきたいと思います。

ゆとり全共闘は2011年の秋頃にできました。
その頃は法政大学の飲酒闘争を筆頭に、首都圏とその近郊の様々な大学で学内の自治を問うような活動が行われていました。その中で、首都圏の各大学の問題に取り組むだけでなく大枠で取り組んでいくために結集しよう、という感じで誕生しました。
ちなみにこの名前は「ゆとり」と「全共闘」を組み合わせたらかっこいいよね、面白いよね、という軽い気持ちで付けられました。

ゆとり全共闘は組織ではありません。
イメージしにくいかと思いますが、それは各大学で闘う(または大学生をとりまく問題に興味のある)学生をつなぐハブであり、また、デモを何回か行いましたが、その時に便宣的に使う名前でした。
これについては法政大学を6年かけて卒業したゆとり全共闘のお母さん、菅谷くんの文章に詳しく書いてあります。

しかし、一緒に活動をしていく中で、卒業をして人がいなくなる、仲たがいなどなど、様々なことがあり、ゆとり全共闘というハブはハブの役割を負えなくなってきていました(だいたい2012年の秋頃から)。
例えば、かつては30人ほどの学生が一緒に活動をしていたのですが、今年に入ってからは私しか残っていなかったりなどすると、ゆとり全共闘はハブではなく、私という人格に依存した組織というか枠となってしまうのです。

その中で、特に総括の様なこともせずに潰しも拡大もさせずに残り、奨学金の活動を開始してしまいました。
3月22日は3.22奨学金抗議実行委員会という名前を使い日本学生支援機構に対して抗議を行いましたが、このまま何となくゆとり全共闘を名乗ることはこの問題を取り扱うに当たり不適切であり、名前を変更するという発展的解消に至りました。

また、今回デモを行うという情報を流したところ、全国の学生から賛同の声が届き、発展的解消後に本当に全国組織にまで発展してしまいました!!

名前は変更してもURLは変わらないなどでややこしいところがありますが、デモの成功のためにも、名前を変更し、これからもこのブログを運営していこうと思います。
よろしくお願いします。

【アイコン】全国_学費払い過ぎ

東洋鍋子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。