スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新団体、参戦決定!!

ゆとり首脳会談まで、あと5日。


さらに新団体の参戦が決定した!

その名も「世界大学」(法政 多摩キャンパス)!!


この団体は、集会や飲酒を通り越してなんと学内デモを行ってしまったらしい。

さらにデモをするだけでなく、知的オーラも漂っている!
実はあんまり詳しいことを知らなかったからメールで団体紹介の詳細を送ってもらったところ、インテリすぎてウィキペディアを3回も使ってしまった!!

これでちょっとだけ「首脳会談」っぽくなった(笑)




そんな世界大学さんからメッセージが届いてるので紹介します。



世界大学。3.11からうんざり。

俺たちには語ってしゃべって叫ぶ能力がある。
ただのモラトリアム人間じゃねぇ。
生活の欲望のすみっこから世界大学は現れた。
7月13日、大学内で初のデモ。メガホン、マイクを使って鬱憤をはらし、脳みそにかかった雲をはらす。
多摩キャンパスにはない刺激を与えてやる。
便所めししてるやつにも声がとどくように。

勝手に叫んで勝手に終わったらおもしろくない。文句を言ってもらおうじゃないか。

同時に大学側が用意した公式な手続きをし
教室を借り、シンポジウムを開いた。
白熱教室「震災後の貧困とベーシックインカム」

200人ぐらいくるんじゃないかと思ったら30人ぐらいしかこなかった。
ただ数字じゃない。この場所の意味は、「こう話さなければいけない」っていう圧力があるということを自覚して極限までラフにしたことだ。
だから司会者の俺に対してこんな意見がでた。
「難しい言葉で話しても僕にはまったく理解できないんですよね」
この意見の意義はわかるだろうか。
この意見が存在できたってことだ。
 
THAT'S ALL!!!

世界大学のメッセージはこうだ。
大学はそもそも開かれたものとして作られたはずではなかったか!それがあの3.11に氾濫した科学不信を述べる前に自分たちアカデミズムに関わるものに対する自己批判をすべきではないのだろうか。
学問の閉鎖性は、学生の領域をこえて社会の不公正な問題に加担している。
教育の不平等、相対的貧困、断絶とモラトリアム人間。政治性の欠如。
これらを絶えず私たちは糾弾し、それでも人々をつなげる場所と時間を作る。




これからもどしどし追加情報が入る予定なので、ぜひブログにご注目くださいヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト

コメント

No title

当日の放送が用事のため聞けません。。
音源などを録って後悔する予定はありますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。