スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外メディア用記事

完全に不当な逮捕で、圧倒的に非道な扱いを受けているA君。

この異常事態に、ついに海外メディアが動いた! A君救出の輪はついに国境を超えた。

A君の逮捕、勾留に関わっている全ての勢力はグローバルなレベルで包囲されている。
いいかげん税金の無駄遣いはやめて、A君を釈放しなさい!!

以下が海外メディア提出記事の日本語原文です。


4月19日、「処分撤回」「原発再稼働阻止」「大学を学生の手に取り戻す」という三点を掲げたデモにおいて、学生一名が公務執行妨害の容疑で逮捕された。このデモは「原発いらない!大学生がたちあがる日」と称し、学生に向けて強く呼びかけられていたものだった。
今回のデモ出発・解散地点である法政大学では、大学当局の規制に対して抗議する本学学生・支援に来た他大の学生を中心に、2006年3月14日以来述べ118名が逮捕されており、今回の逮捕で119人目となる。掲げられている目標のうち「処分撤回」「大学を学生の手に取り戻す」というのは、このような法政大学の現状を批判するものである。
 
これまでの逮捕の多くは法政大学と警視庁公安部が協力する形で行われてきた。警視庁公安部と大学の協力関係を証明するものとして、この件に関連する裁判において、2006年3月14日当時の法政大学総務部長・清宮氏は大学職員と公安警察の間で会議が開かれていることを証言している。
逮捕されている学生の多くは中核派という新左翼政治団体の構成員である。中核派は過去に内ゲバなどの暴力事件を行ってきた経緯もあるため、大学側としては、公安警察と協力する形を取ってでも勢力の一掃をはかろうと試みている。
過去に暴力事件などを起こしてきた中核派だが、2006年3月14日以降に行われてきた118名の逮捕、そして今回のA君の逮捕ではデモ中の公務執行妨害や、大学の構内に入ったという理由での建造物侵入など、微罪もしくは正当性の高くない容疑で逮捕され、勾留されているケースが多い。
 
今回の逮捕においても、これまでに述べ118名が逮捕されていることもあり、デモの警備にあたっていた警察官はデモ参加者に対して非常に高圧的・挑発的な態度をとっていた。警察はデモの中で、正式な届出を行っているため、問題なく使えるはすのデモの道幅を無理やりに狭め、デモ参加者を威圧するという行動を取り、それに対しデモで認められているはずの権利を主張し、抗議する中でA君は逮捕された。
4月27日に行われた勾留理由開示公判では、A君が警察官を右手、左手のこぶしでそれぞれ下あごと鎖骨を殴ったからという公務執行妨害の内容が示されたが、それを証明するものは被害にあったという警察官の証言のみで、警察官の殴られた痕跡、A君と警察官の位置関係、仮に暴行があった場合のその背景、何も開示されることはなかった。
また、取り調べの中で「学生運動をやめろ」「中核の弁護士に親は洗脳されている」「過去に逮捕された君の先輩は話したぞ」などの本件とは全く関係のない恫喝が行われていることも明らかになった。
 
上記の勾留理由開示公判において井堀弁護士は「学生の表現の自由、変革の自由を一方的に弾圧することを正当な公務と言えるのだろうか? みせしめ的な逮捕を行い、学生運動を弾圧することが『公務』であるならば、その『公務』に正当性は認められない。3・11以降、国と経済界、国とマスコミが一体となり、国が国民を騙し続けてきたことが明らかとなった。隠蔽体質が露わになり、社会がそれに抗議の声をあげる中で、今までのあらゆる権力が、その権威を失ってきている。原発の稼動に手を貸したのも司法そのものであり、司法は、自らの犯した過ちを隠蔽するために恥の上塗りをしている」と意見陳述した。
 
A君の友人や本デモの主催団体は協力して、連日東京地方裁判所前にてA君の早期釈放を求めるビラ配りを行っている。この学生の行動に対しても、警視庁公安部の警察が毎日三名の体制で監視にあたっている。ビラ配りに参加しているA君の友人の一人は「こんなことに税金が使われているなんて吐き気する」と公安警察の態度に強い批判を示している。
 
 
A君は、5月1日現在で10日以上勾留されており、最長で5月10日までの23日間の勾留が想定されている。福島原発の事故以降、国に対する不信が強まっている現在においても、司法と警察の暴力は続いている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめtyaiました【海外メディア用記事】

完全に不当な逮捕で、圧倒的に非道な扱いを受けているA君。この異常自体に、ついに海外メディアが動いた!A君救出の輪はついに国境を超えた。A君の逮捕、勾留に関わっている全ての勢...
プロフィール

全国学費奨学金問題対策委員会

Author:全国学費奨学金問題対策委員会
7月14日(日)にデモを行うに当たり、ゆとり全共闘のブログを一時的にジャック!!
高い学費、借金でしかない奨学金に抗議をし、するために7月14日(日)にデモを行います。
学費無償化、給付制奨学金の実現に一声あげましょう。

リンク
カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。